滝沢秀明のジャニーズ事務所入所し特別な存在に!ジャニー氏は父同然。母へは強い意志表明を!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよタッキーが引退ですが、金スマでタッキー特集やってましたね。

誕生秘話にはビックリしました。

404 NOT FOUND | ログ・コーリング

そして、極貧生活の幼少期を過ごしたタッキーは「僕がお母さんを助けなきゃ」と思うと同時に、早くこんな生活を抜け出したいと思っていたらしい。

404 NOT FOUND | ログ・コーリング

少年ながら、「しっかりしなければ」と家族を支える為に自立を考えていたんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャニーズ事務所へ

タッキーが最初に進もうと思った道は大好きな「プロレス」でした。

しかしながら、中学1年生のタッキーは、身長143cm。体重33kgしかなかった為、プロレスラーは断念。

そんな時、目にしたのが「姉が見ていたKinKi Kids」だったという。タッキーは、、、

「アイドルになりたいわけでもなく、なんでもよかったけど何かやらないと」と考えていたらジャニーズ事務所に応募していた。

という。

そして書類選考を通過しオーディションに・・・

(やっぱイケメンだからかな・・・)

そこに居たのが、ボロボロの洋服を着た少年たちにハンバーガーを配る「ジャニー喜多川さん」だったという。生活をする為にジャニーズ事務所に入りたかったタッキーは、最初「ジャニー」と自己紹介されても誰か分からなかったらしい・・・

そして、驚くことに同じオーディション会場の隣に今井翼もいたんだそうな・・・

人前に出るのが苦手なタッキーはオーディションでは自己紹介しかできず自己アピールは何もできなかったという。

一方で今井君は、ジャニーさんに声を掛けられていたらしく、それを見たタッキーは「今井君は受かったんだなぁ」と思っていたらしい。

・・・

その1週間後、電話が掛かってきて、、、

you誰?

いきなりジャニーさんから電話。

(電話かけてきてるのに誰?ってwww)

2週間後にKinKi Kidsのコンサートがあるからyouも気ちゃいなよ?

で、なぜタッキーが合格したのか今井君に聞いてみると、、、

(そのルックスなら合格でしょwww)

特別な空気感を持ってました。目月にしても人とは違っていた。

必ず、ここで生活を変えるという強い意志がジャニーさんに伝わっていたんですね。

その後、2週間のダンスレッスンを受けKinKi Kidsのバックダンサーになったらしい。タッキーは、、、

いきなり世界が広がったので衝撃だった。何とも言えない瞬間だった。

とさ・・・

そして、感動したのはタッキーが最初の取材へ行く直前に、お母さんに向けた言葉、、、

お母さん。僕はこれから先マイナスなことは絶対言わないよ。

とさ・・

それに対しお母さんは、「10代前半にも関わらず物凄い決意だなって思った」という。

404 NOT FOUND | ログ・コーリング

 

ジャニーさんは父親のような存在

入った当初から期待の星としてジャニー社長から特別扱いを受けていたタッキー。

タッキは言う、、、

ジャニーさんは砕けてしゃべるので他の人には言えないけどジャニーさんには言える。そして、礼儀やマナー・人との接し方は全てジャニーさんから学んだ。

 

小さい頃学ばなければならなった事を一から教えてくれた人。幼い頃に父と別れたタッキーにとって、ジャニーさんは父親のような存在なんだな。

404 NOT FOUND | ログ・コーリング

twitterの声

 

404 NOT FOUND | ログ・コーリング

コメント