滝沢秀明の誕生秘話!分娩室じゃなく病院の待合室で生まれた!父はタッキーを息子と思ってない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよタッキーが引退ですが、金スマでタッキー特集やってましたね。驚きの事実が次々と登場するので面白い。そして感動します。

この記事では、タッキー誕生秘話についてまとめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タッキー誕生~離婚まで

タッキーが生まれる日は分娩室に空き無く、母親は待合室のベンチで出産する事を決意したという。

お母さんは、、、

生まれたての顔は目鼻立ちが整って本当に綺麗だった。

「賢く明るく育ってほしい」という理由で秀明と名づけられるも、いつも静かで隅っこにいるタッキー。人前に立つ事も苦手で芸能界に入るなんて想像できなかったらしいです。

対するタッキーの母親は明るく社交的な性格で大好きだったらしい。

また、父親との関係は無く、分かり易い愛情を受けた事も無かったようです。

その理由は、唯一の父親との思い出が原因だったらしい。

幼稚園の時、めったに頼みごとをしない父親に、車で荷物を運ぶようお願いされて嬉しかったタッキー・・・

でもこれを最後に父親は返ってこなくなったんです。理由は両親の離婚。

それを喜んで手伝ったタッキーは後悔し連絡も今、ほとんど取っていないと言う。

電話で話した時、父親は、、、

お父さんは自分の息子だとは思っていない。こうやって立派になったのは自分のおかげではない。息子とは思っちゃいけないんだ。

 

お父さんもやっぱカッコいいな・・・

 

twitterの声

 

 

コメント