[下町ロケット 最終話(12/23)]感想とネタバレ!新春ドラマスペシャルで続きが!あと、軽部さんと藤間社長がカッコイイ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をネタバレを含みますので放送見られていない方は注意してください。また、時系列になってないで思ったこと書いてるのでご容赦を・・・

いよいよ今日で最終回。寂しいなぁ・・・

まぁ佃製作所が勝つのは分かってるんだけど、どれだけ的場社長や伊丹さん等、そして農協が痛い目に遭うかが見所ですけどねwww

で、一つ勉強になったなぁと思ったのが、無人農業ロボットなのに運転席がある理由ですwww

  • 1つは動かなくなった時の緊急対応
  • 道路交通法。公道を運転する際は、人間が運転しなきゃwww

まぁ当然ですよね・・・

話はそれましたが、ネタバレいきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佃製作所は的場社長の「とばっちり」

トランスミッションとエンジンの外注を佃製作所に任せたことに反対する帝国重工の会長と藤間社長。成功すれば自分の手柄。失敗すれば藤間社長のせいにするような最低野郎・・・

本当にムカツク。

まぁだからこそオモロイんだけどね。最終的にはメチャクチャすっきりさせてほしい。

でも、「アルファ1」が首相に見せるデモンストレーションから除外されたときに怒ったのは、佃製作所の味方に思えたけど結局は、自分のことしか考えていないのが理由ですよね・・・

そもそも佃製作所は的場社長の今までの悪事にただ巻き込まれてるだけですよね・・・

 

「ダーウィン」と「アルファ1」のデモンストレーション

首相が見ている中で「ダーウィン」のデモンストレーションは完璧でした。

対する、的場社長の説得もむなしく「ダーウィン」のデモが終わったら「アフファ1」のデモを見る前に首相は帰っちゃいましたね・・・

それもそうですね。的場社長に対し

中小企業をいじめないでくださいよ。

と、完全に「ダーウィン」よりでしたもんね。

それにつられて観客も帰っちゃっいました。おまけにテレビ放送は「ダーウィン」だけで「アルファ1」は一切放送されませんでしたね・・・

でも、あきらめない佃社長。結局は誰も見てないけど、いつかユーザーのためになるという言葉で皆が救われました。こういう社長ってやっぱいいな。だから、

佃さんたちと未来を創ろう

ってなるわけですな。

 

藤間社長カッコ良すぎる

「ダーウィン」の販売開始が4月に早まったことで帝国重工側も「アルファ1」の販売を早めると的場社長が判断。帝国重工の機械製造部は、小型ではなく大型なら「アルファ1」のエンジンとトランスミッションを4月までに製造することが可能と判断。

ただ、日本の需要には合わない大型の無人農業ロボットだが、帝国重工は日本という小さな需要ではなく世界に向けて「アルファ1」を販売すると決意。

その意見に会長は納得するが、藤間社長がガツンとカッコイイ一言。

帝国重工と佃製作所の性能比較をしてくれ。

それに対し文句をいう的場社長を雰囲気だけで圧倒する藤間社長は最強にカッコイイ。

老害?

「お前が老害だ的場!!!」って思いました。

 

アルファ1の欠点

デモンストレーションでもデータ上でも異変は全くありませんでしたが、音に異変を感じる島津さん。それを佃社長に言ったら、、、

不安になるものを農家の人に届けられるかって。島津さんの仕事はいいものを作ること。ただそれだけ。泥臭くやっていこう。

カッコいいなぁ。佃さん。

まぁ結局「アルファ1」はエンスト起こしちゃいましたね・・・音だけで気づいた島津さんはさすがですね。

結局は原因が分からないけど、、、佃製作所はカッコイイ!!!だってツンデレの軽部さんが言っちゃいましたからね。

これはもう佃製作所無敵よ。佃社長、、、

いい目してる。

佃社長さすがだよ。人の気持ちを一番理解し信頼しきる。いい社長でいい会社だwww

まぁ正直、トランスミッションとロケットどちらもゲットするか全てを失うかって考えたら社員だったら気が気じゃないけど、、、

財前さんも、

帝国重工の社員がいうことではないですが、勝ってください。それが、佃製作所の為、日本の農業のため、そして帝国重工のためだと思っています。

カッコイイなぁ・・・

ギアじゃないんじゃないかな?


シャフトだよシャフト!!!

あーーーー。

てか、佃社長が的場に文句言うところきちんと記事にしたい。

まぁ結局は、、、

で、最終的には佃製作所の技術が圧倒的、、、

という結論に終わりました。

 

まとめ

なんか、いろいろ結論が出てないことが多すぎます。

  • 伊丹さん等の悔しい顔
  • 農協等の悔しい顔
  • 殿と佃製作所が喜び合うこと
  • 佃利菜が社長と仲良くすること
  • 財前さんと佃社長が次の目標を目指すところ

続きは「下町ロケットの新春スペシャル」ですね。

コメント