[僕らは奇跡でできている 第10話(12/11)]の感想とネタバレ!相河先生が宇宙に?オオカワラさんは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をネタバレを含みますので放送見られていない方は注意してください。また、時系列になってないで思ったこと書いてるのでご容赦を・・・

僕らは奇跡でできているの第10話。

いよいよ最終回ですね。

前回は、樫野木先生に暴言を吐かれて傷ついちゃったわけですが、、、

でも僕的に意外だったのが、相河先生って何か言われても傷つかない人って思ってたんですよね・・・まぁ人間そんな強くないか・・・

でも、沼袋先生が来たのはウケたwww

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

相河先生が退職するのは樫野木先生のせい?

相河先生の人気っぷりはうらやましい。生徒に、、、

相河先生が大学辞めること聞いてますか?やめないように相河先生を説得してくれませんか?あなたなら相河先生も考え直してくれると思います。
・・・

相河先生は確か、面白いって言ってたよねwww

でも、育美先生、

私が口を出すようなことでは、、、

とか言いながらまんざらでもない感じ・・・

で、いよいよ樫野木先生がやめる理由を聞くと、、、

やっぱり育美先生が泣いてたこと気になってたんだ・・・

樫野木先生にわぁーっと言われて昔のことを思い出し、悲しくて辛くなったんです。どうしてそうなったのかというと、僕は樫野木先生と仲良くなりたかったからです。

樫野木先生とリスの橋作った時嬉しかったからです。

樫野木先生はフィールドワーク本当にやらないんですか?学生たちと今度フィールドワークに行きます。樫野木先生も今度一緒に行きませんか?

んー相河先生やっぱいい奴。。。

で、辞める理由は樫野木先生じゃなさそう。

どうやら、樫野木先生のおかげで辞めるみたい。

 

相河先生は辞めてどうするの?

で、辞めてからどうするのかなぁ・・・

鮫島先生と育美先生にしか言ってない事になってるけど、やっぱ鮫島先生は当然として育美先生に言うってことは特別な存在なんだろうか?

にはウケましたwww

で、結局どうするのでしょうか・・・

 

僕はいつだって皆さんとつながってます。このフィールドワークだって皆さんのことを考えて準備しました。皆さんが僕の中にいるってことです。僕は皆さんでできているってことです。今まで出会った人・物・自然・景色・生き物全部でできています。

 

だから時間も距離も関係ありません。いつでもつながっています。宇宙に行きます。フィールドワークです。楽しみです。

・・・

宇宙か・・・

 

鮫島先生の深ーい言葉

生徒に名言

 

鮫島先生:「そういえば樫野木先生がいいこと言っていたな。『やりたいこと探すのはいいけど、そんなもの簡単に見つからない。見つかるかどうか分からない物を探して、自分の人生ちゃんと考えてる気になったり逆にやりたいことが見つからない自分はダメなんだって責めたりする人がいるかもしれないっ』って、、、」

鮫島先生:「なるほどって思ったよ。どうすればいいかな?こう考えるのはどうかな?」

鮫島先生:「君たち、相河先生がいつも持っている缶知ってるよね?ガラクタみたいなものがゴチャゴチャ入っているけど、相河先生がやっていることはその中に入っていることをどう生かし切るかってことだと思う。

鮫島先生:「例えば、アイスの木のスプーン。普通はゴミだよね。あれをどう生かすか?フィールドワークではちょっとしたことに役に立つ。種や苗を植えた時の目印にしたり魚を釣るときのウキに使ったり、スプーンはスプーンのままで他の何かにならなくてもいろいろと生かされる。」

鮫島先生:「スプーンが他のものと比べて何ができるとかできないとかじゃなく、ただ、その者を生かし切ること。」

 

樫野木先生に名言・・・

樫野木先生:「ささいなことでイラつくようになりました。妻はフィールドワークに戻ればいいって言いましたが、誰のために辞めたと思っているんだと余計にいらつきました。鮫島教授のおっしゃる通りです。」

樫野木先生:「フィールドワークをやめた本当の理由は家族の為じゃありません。家族のせいにしておけば、研究者としてフィールドワークで食べていく覚悟も才能もない自分と向き合わずに済みました・・・

 

育美先生とどうなるの?

結局2人が明確にくっつくことはなかったですね・・・

でも、相河先生のおかげで育美先生本当に変わりましたよね。

宇宙に行くととんでもないこと言う人のおかげで、やるってきめればやれるんだなって思いました。そしたら、綺麗にするのは歯だけじゃなくて表情金のエクササイズも伝えたいなとか、、、
そのためにはブログも始めてみようかなぁ、とかやりたいことがいろいろでてきました。 ただ引き継いだからやっているだけのクリニックじゃなくてこれからは自分のクリニックを作っていこうと思います。

 

僕は水元先生でもできてますね。

中国語や経営学を学んだり留学したって言ってました。僕は水泳もロシア語を興味はありませんでしたが宇宙に行くためにやっています。

興味のない事を何かのためにやることは初めてです。

 

これって告白みたいwww

でも、生徒にも言ってたしね・・・

で、最後にきちんと深々と頭を下げて、、、

 

ありがとうございます。

ここが、相河先生のいいところだなぁ。見習いたいwww

 

山田さんのウソ?

 

僕が宇宙に行ったらお願いしたいことがあります。

でも、相河先生のおかげで育美先生本当に変わりましたよね。

宇宙に行ったら、、、ですよね。

行きます。

やっぱ断言しなきゃ夢はかなわないよね。

 

山田さん。退屈したり寂しがるかもしれないので時々訪ねてもらっていいですか?

でも山田さん仲いい友達いましたよね?オオカワラさん・・・

オオカワラサンはいません。山田さんが僕ために作った人です。

そうだったんだ・・・

山田さんはおうちに一人になっても家政婦をやるってことですか?

 

山田さんはどんなときでも僕の帰る場所にいます。お母さんですから。

確かにお母さん替わりですよね?

生物学上もお母さんです。

まぁ、きっといずれ2人はくっつくはず。ラブストーリーじゃないし、ドラマとしてはこの終わり方がベストなのかな・・・

でも何年後は、、、

が見たかったのはきっと僕だけじゃないと思います。

まぁでも、とにかくいいドラマだった。

2018年秋ドラマは、「獣になれない私たち」とかこのドラマとか、心の底にある当たり前に封印してた深い深い深い人間の感情を揺さぶってくるようなドラマが多い気がしますwww

とにかく面白かった!!!

 

最後におじいちゃんの名台詞

んーーー深いなぁ。

おじいちゃんみたいな年の取り方したい・・・

コメント