高知商業野球部部長の謹慎処分を高野連が決定!原因はダンスショーの入場料500円?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨年、12年ぶりに甲子園出場しベスト16まで進出した「高知商業」ですが、高知商業野球部部長が謹慎処分になりました。

その理由が甲子園で一緒に戦ったダンス愛好会への恩返しが原因です。なぜこのようなことになったのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

経緯と高野連が問題視した理由

昨年12月に、高知商業のダンス同好会が本格的なダンスショー(入場料500円)を行いました。

その際、サプライズでユニフォームを着た野球部員が出演されたんです。これは、野球部が甲子園で応援をしてくれたダンス愛好会への恩返しになると考えた末の決断でした。


このことは、地元の新聞にも掲載され、共に闘った仲間同士が更に絆を深めていくとても良い話だと誰もが思います。

ですが、この事実を知った高野連はこのことを問題視しました。

入場料を取るショーに部員がユニフォームを着て出場した。日本学生野球憲章に違反する!当然、高知商業の指導者は知っていたのだから確信犯である。

との事。

これに対し高知商業は、、、

会場として借りたホール代。営利目的では無い。

と語るも、、、

 

認識が不足。今後の処分については高野連に従う。

と語っていました。

 

結局、高知商業野球部部長が謹慎処分になってしまいましたね・・・

 

日本学生野球憲章のどこに違反?

日本学生野球憲章のには、、、

第1章第2条4項:学生野球は、学生野球、野球部または部員を政治的あるいは商業的に利用しない。

引用元:日本学生野球憲章

とあり今回は、、、

高校野球というコンテンツを使った学校の偏ったPR。

今回のような500円という入場料を取った大会が問題。

らしいのです・・・

(なんか、こじつけ見たいな感じ・・・)

今回の高野連の判断に対して、日本トップリーグ連携機構会長の川渕三郎氏は、、、

と語ります・・・

全く悪くない。むしろ、仲間に恩返しをしようという素晴らしい行為にも関わらず、今回のこの処分。もしも、これが原因で春の選抜に選ばれなかったら、部員の方々は本当に可哀そう。そして、ダンス同好会の方々も自分たちの責任だと思わずにはいられないと思います。

確かに、「高校野球」を利用しようと目論む輩はいるでしょう。でも、それを守るためにあるのが高野連ではないのでしょうか?

今回のことで野球部員の方が傷つくような事だけは決してあってはいけないと思います。

 

みんなの声

コメント