[テセウスの船] 4、5、6話の上野樹里に胸キュン&感動したシーンを動画で紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ

2020年冬ドラマの「テセウスの船」。

視聴率は、全ての回で11%を超えているだけあり、とにかく面白い。

ここ最近、「テセウスの船」が終わった後の絶望感は半端なく、翌日からは放送日まで何日か数え、日曜日は朝からテンション上がりまくりと、ここまでドラマにはまったのは久しぶりです。

特に、現代に戻ってきた4~6話では、毎回、胸キュンするは、涙は出るは、、上野樹里さん演じる由紀に翻弄されまくりです。

もう本当に演技が上手すぎるし、可愛すぎるし・・・

ということで、4~6話の感動したシーンを動画で振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4話:由紀の魂の叫び

心が搔き乱して?変わってしまった現代に戻り、亡くなったはずの由紀と再会。音臼小無差別殺人事件を記者として調べている由紀と「被害者の集い」へ!

 

5話:由紀の圧倒的な包容力

「被害者の集い」での由紀の頑張りにより、事件について話したい事があるという松尾(佐々木紀子)から連絡を貰うも、気が変わり証言拒否。なんとか説得しようと松尾さん宅の前で大雨の中待つも現れず、、、で、2人は心宅へ

 

佐野文吾氏に面会し、証言しようと決意した松尾(佐々木紀子)が死亡・・・

 

6話:由紀の切ない表情

由紀にすべてを打ち明けた心。信じてもらえて本当に良かった。

そして、言葉にはしないけど「もう会えないかもしれない」という覚悟が伝わった時の由紀の表情がやばいなぁ。

 

まとめ

さて、次回からはまた、タイムスリップして過去に戻るわけですから、しばらく上野樹里さんとはお別れですね。

6話の段階では、由紀がいない未来と由紀がいる未来の2つがありますが、今後の心の活躍?ドジっぷり?で新たな未来が出来上がるかもしれません。

もしかしたら、父である佐野文吾氏が無罪になり、家族が幸せになる代わりに、由紀がいなくなる未来なんてのも・・・

まぁでも心は由紀と約束したわけですから・・・

必ず幸せな結末になることを心から祈っています。

 

[テセウスの船] 竹内涼真演じる心にイライラ?ポンコツすぎる行動まとめ!
テセウスの船、面白いですよね。 ストーリーは勿論の事ながら、心(竹内涼真)と由紀(上野樹里)のラブストーリーも見どころの一つ。特に、由紀のカッコよさに、引き込まれている方も多いのではないでしょうか? そして、その由紀を引...

 

コメント